地上型3Dレーザースキャナ計測は橋梁の裏面の構造・歪み・沈下などの調査において通常の計測では不可能な高所や危険箇所も足場を設置する事無く面的な計測が行えます。又、道路や鉄道施設においては敷地内に立ち入る事無く離れた箇所から安全に高精度な空間データを取得し図化・モデリングが行えます。作成されたモデルデータから階層的な平面の切り出しや構造物の立面などの図面も短時間で作成出来ます。

1秒間100万点の計測でスピードアップ&コストダウン

従来手法ではトータルステーションなどで1点1点計測を行っていたためきわめて時間とコストがかかっていました。弊社が用いる3Dスキャナーによる計測では、対象物を面として計測し、1秒間に5万点もの計測が可能です。

空間上のあらゆる物を3次元スキャニングするため、現地での繰り返し作業が大幅に軽減され、スピードアップとコストダウンにつながりました。

従来、危険箇所を多く含む橋梁や鉄塔などの正確な計測はそもそも無理な作業でした。崖面は足場を組むかロープを張るなどして計測し、また鉄道は電車が来るため保安員を置き敷地内で計測を行っていました。

しかしながら、3Dレーザースキャナーでの計測ではこういった危険箇所に立ち入ることなく計測が行えるため安全であり、また交通規制をする必要がありません。

橋梁・道路河川・鉄道調査において計測を行える企業は多数存在しますが、図化を行えるところは少なく、またモデリングまで行える企業は殆ど存在しません。弊社では、計測、解析、図化、モデリングという全ての工程において多数の実績を誇ります。

本サービスでの納品物

本サービスではお客様に以下のような成果物を納品いたします。

  1. 図面(平面図・断面図・横断図)…2次元
  2. 3Dレーザー計測生データ(点群)…3次元
  3. 3D解析データ(モデリングデータ他)
  4. 上記データ出力フォーマット(DWG・DXF・XOV・DGN・PDF)
  5. 3次元模型(別途オプション)

本サービスでの使用機材

  • FARO Laser Scanner Focus3D X 330
  • Leica Scan Station CIO(弊社2台所有)
  • Leica HDS 3600
  • Leica HDS 3000
  • コニカミノルタ VIVID 910
  • コニカミノルタ Range 7

担当スタッフ

  • 空間情報3課 文化財担当課長  枡谷健太
  • 空間情報3課 河野圭佑
  • 空間情報2課 井上功

これまでの実績

  1. 明日香村石舞台古墳周辺地形測量
  2. 和歌山県地すべり調査に伴う3次元計測
  3. 兵庫県スキー場地すべり災害3次元測量
  4. 兵庫県上砂採掘場跡地3次元計測モデリング
  5. 高速道路及び周辺地形3次元計測モデリング
  6. 旧白浜空港3次元計測モデリング詳細図面作成
  7. 鉄道敷地内及び周辺地形3次元計測・モデリング
  8. ダム湖周辺地形図作成に伴う3次元計測・モデリング

地形測量において3Dレーザー計測を行うと、地形図はもちろん3Dデータから縦横断図も作成可能になります。後になってから設計に変更が生じても現場に行くことなく新しい位置で縦横断図が作成できるため、コストダウンにもなりお客様に大変ご好評いただいております。また、鉄道や橋梁計測においては交通規制をする必要が無い点や、昼夜を問わず計測が可能である点(緊急に計測が必要になった場合でも対応可能である)も「柔軟な対応」として大変評価をいただいております。

ページの先頭へ

株式会社 共和本社
〒648-0023 和歌山県橋本市中道359番地 TEL 0736-34-0637 FAX 0736-34-0638
URL.https://www.gis-kyouwa.co.jp/