弊社では、VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)とAR(拡張現実)などの分野にも取り組んでおります。弊社の空間情報技術で計測したデータ(地形・文化財 ・街並み保存・プラント設備管理他)やこれから造られる都市や建築物などのモデリングされたデータを基に「VR」や「AR」といった新しい表現手法にも日々研究しております。

空想の世界を作り上げ体験することだけが、「バーチャルリアリティ」ではありません。現実の街並みや建物などを忠実なモデルを作成することで、現在・未来・過去などを立体的に表現できる技術です。弊社は和歌山県の高野山開創法会の記念として作られた中門の立体化などに係り、現実と未来を、「バーチャルも含めたあらゆる空間情報を再現し、「まるで現実(リアリティ)であるかのように」体験する様に取り組みました。

 

AR(Augmented Reality:拡張現実)とは、「拡張」という言葉が指す通り、現実世界で人が感知できる情報に、「何か別の情報」を加え現実を「拡張」表現する技術やその手法のことです。
スマホやタブレットなどの端末機器のカメラ映像に表示される現実世界の映像に対して、位置情報などのデータや、実際にはその場にないはずの映像やCGを重畳させて表示させます。

ページの先頭へ

株式会社 共和本社
〒648-0023 和歌山県橋本市中道359番地 TEL 0736-34-0637 FAX 0736-34-0638
URL.https://www.gis-kyouwa.co.jp/